トーラス状不可能図形の描画のための錯視⽴体モデルの拡張


映像表現・芸術科学フォーラム 2017

不可能図形とは,一見すると,実現可能なように見えるが,実際には人間の視覚が解釈した通りには実現不可能な錯視図形のことである.トーラス状不可能図形の表現のための既存の錯視立体モデルはその描画において,特に角の形状に関して特殊な処理を行い不可能図形として成立させていた.我々はこのモデルを拡張し,汎用的なレンダリング環境に適用可能なモデルを提案する.

Images

image

image