Tokyo Denki UniversitySchool of Science and Technology for Future LifeDepartment of Information Systems and Multimedia Design
Top News Research Publications Awards・Extra Members Contact
Top > Publications > Publications2018 > t-matsudo-2018-03-national

透視投影環境下における錯視立体を用いた不可能図形表現手法の提案

映像表現・芸術科学フォーラム 2018

  注目著しいVRコンテンツ制作の中でも,VR酔いを抑えるコンテンツとして,体感ゲーム型コンテンツが注目されている.しかし,ただ単に用いるだけでは,没入感を阻害するのみとなってしまう.本研究では体感ゲーム型コンテンツにおける移動インタフェースの中でも,体重移動操作と回転操作のインタフェースに着目し,どちらの操作がどのような場面で有効であるかを検証したので,報告する.

Images

nolink,center
nolink,center

Tags

Tag: Tuyosi Matsudo 映像表現・芸術科学フォーラム

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Counter: 138, today: 1, yesterday: 1
Last-modified: Thu, 22 Mar 2018 14:08:52 UTC (88d)