News


2015

韓国ソウル国立科学技術大学校の工学部長 Heeyoung MAENG教授、 建築学科 Alfred B. Hwangbo教授、 Jaeho Ryu助教がVCLを訪問されました


11月18日(水)午後、韓国ソウル国立科学技術大学校 (Seoul National University of Science and Technology)の工学部長 Heeyoung MAENG教授、 建築学科 Alfred B. Hwangbo教授、 Jaeho Ryu助教がVCLを訪問されました。共同研究の可能性について意見を交換しました。写真左はJaeho Ryu助教です。

2015-11-18

夏合宿を行いました


8月21日(金)~23日(日)に新潟県 ペンションラフランスにて夏合宿を行いました。 合宿では鳩山キャンパスの松浦研究室(メディア数理研究室)の方々と合同で研究発表を行った他、レクリエーションではドッヂビーやバスケットボール、バーベキューなど、夏休みのよい思い出となったことと思います。また、OB・OGの方々にも、貴重な時間を割いて参加して頂きました。誠にありがとうございました。

2015-09-19

画像電子学会年次大会Visual Computing/グラフィクスとCAD合同シンポジウムで杉田純一(東京医療保健大学)がポスター発表しました


2015年6月28日・29日、姫路市民会館(姫路市)で開催された画像電子学会年次大会 Visual Computing/グラフィクスとCAD合同シンポジウムで、杉田純一(東京医療保健 大学)が「視覚混合に基づくハイブリッド点描画」と題する研究成果をポスター発表 しました。

2015-07-13

画像電子学会誌で森谷友昭がコーヒーブレイク「プログラミングを教えるお仕事」を執筆、掲載しました


2015年8月11日、画像電子学会誌にて森谷 友昭がコーヒーブレイク「プログラミングを教えるお仕事」を執筆,掲載しました。画像電子学会誌のVol.44, No.3にて掲載しました。

2015-07-13

新井崇博、清水宣寿、金子裕哉、森谷友昭、高橋時市郎が日本木材保存協会第31回年次大会 優秀ポスター賞を受賞しました


2015年5月26日(火)、メルパルク東京(東京都港区芝公園)で開催された日本木材保存協会第31回年次大会で、新井 崇博(M2)、清水 宣寿(M2)、金子 裕哉(卒業生)、森谷 友昭高橋 時市郎が「屋外で使用した木材表面色の経年変化シミュレーションのための回帰分析」の研究で優秀ポスター賞を受賞しました。

2015-06-23

国際会議ICAI 2015で新井崇博が研究論文を発表しました


2015年6月19日(金)、学術総合センター(東京都千代田区一ツ橋)で開催された国際会 議ICAI 2015 (International Conference on Advanced Imaging)で、新井 崇博 (M2)が研究論文を登壇発表しました。研究論文はAn Open Source Framework SDK for Development of 2D Shooting Gamesです。

2015-06-20

日本木材保存協会第31回年次大会で研究成果を発表しました


2015年5月26日(火)~27日(水)、メルパルク東京(東京都港区芝公園)で開催された日本木材保存協会第31回年次大会で研究成果を発表しました。「屋外で使用した木材表面色の経年変化シミュレーションのための回帰分析」と題する研究成果を5月26日(火)に新井 崇博(M2)がポスター発表しました。5月27日(水)には「屋外に暴露した木材の表面色経年変化シミュレーション」と題する研究成果を森谷 友昭が口頭発表しました。森谷の研究発表は、国立研究開発法人森林総合研究所、越井木材株式会社との合同研究成果です。

2015-06-15

IWAIT 2015で発表しました


1月11日(日)〜1月13日(火)に台湾にて開催されたIWAIT2015で論文発表を行いました。 本研究室からは下記の発表を行いました。

2015-04-06